文字サイズ変更
小
中
大

English

  • JARC 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター ホーム
  • 自動車リサイクル法について
  • 自動車リサイクル法 指定法人業務
    • 資金管理業務
    • 再資源化等業務
    • 情報管理業務
  • 二輪車(バイク)リサイクル
  • 本財団について

二輪車(バイク)リサイクルについて 国内二輪車メーカーや輸入事業者が中心となり、二輪車(バイク)のリサイクルに取り組んでいます。

  • ホームの中の
  • 二輪車(バイク)リサイクル

二輪車リサイクルシステム

「二輪車リサイクルシステム」の対象車両であれば、現在全ての車両を、 廃棄時に処理費用を徴収することなく再資源化しています。

「二輪車リサイクルシステム」とは

バイクは乗っていた方が不要と思っても、修理・整備等を施せば、またバイクとして利用されたり、パーツとして使用する等、リユース性の高い製品と言われています。まさに循環型社会の優等生と云われる所以です。それでも未来永劫使える訳ではありませんから、リユースが難しい場合のことを考え、メーカー・輸入事業者(メーカー等)は、セーフティネットとして適正処理・再資源化を目的に「二輪車リサイクルシステム」として自主的に取組んでいます。
ユーザーの皆さまは、安心してバイクをお乗りいただき、乗らなくなったらまずは廃棄二輪車取扱店に相談、使えればリユース、もう乗れない・使えない場合の最終手段として「二輪車リサイクルシステム」をご利用いただければと存じます。
限りある資源の有効活用に、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

平成28年(2016年)熊本地震について

熊本地震の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地においては一日も早い復興と、皆さまのご安心を心よりお祈り申し上げます。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る