文字サイズ変更
小
中
大

English

  • JARC 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター ホーム
  • 自動車リサイクル法について
  • 自動車リサイクル法 指定法人業務
    • 資金管理業務
    • 再資源化等業務
    • 情報管理業務
  • 二輪車(バイク)リサイクル
  • 本財団について

二輪車(バイク)リサイクルについて 国内二輪車メーカーや輸入事業者が中心となり、二輪車(バイク)のリサイクルに取り組んでいます。

3. 費用・持込先

費用と持込み先の相関図

(1) 持込先

「二輪車リサイクルシステム」では、廃棄するバイクを「指定引取場所」にてお引受けいたします。
ご自身の責任で「指定引取場所」まで運搬できない場合、代わりに「廃棄二輪車取扱店」が収集・運搬することが可能な場合がありますので、直接ご相談してください。

  • 「指定引取場所」

    「二輪車リサイクルシステム」が指定する引取窓口

    全国約180ヶ所 一覧はコチラ

  • 「廃棄二輪車取扱店」

    バイクショップの中で、環境大臣の指定によりバイク(廃棄物)を収集・運搬することが法的に可能なお店。

    全国約5,500店 リストはコチラ

(2) 費用(持込先による費用の違い)について

  • 無 料
  • 有 料
コース Aコース Bコース Cコース
持込先(方法) 指定引取場所に持込み 廃棄二輪車取扱店に持込み 廃棄二輪車取扱店へ収集運搬依頼
運搬行為 自ら運搬できる 自ら運搬できる 自ら運搬できない
自宅までの収集 - - 自宅までの収集を廃棄二輪車取扱店に委託【有料※2
指定引取場所までの運搬 - 指定引取場所までの運搬を廃棄二輪車取扱店へ委託【有料※2 指定引取場所までの運搬を廃棄二輪車取扱店へ委託【有料※2
品質評価(査定) なし あり あり
リサイクル費用※1 不要 不要 不要

※1 2004年10月以降の販売車両についてはメーカー希望小売価格にリサイクル費用が含まれています。 それ以前の販売車両はメーカー等が負担しますので、排出者のご負担はありません。

※2 収集・運搬費用は距離や車両状態等によって変化しますので、お近くの廃二店にご相談下さい。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る