文字サイズ変更
小
中
大

English

  • JARC 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター ホーム
  • 自動車リサイクル法について
  • 自動車リサイクル法 指定法人業務
    • 資金管理業務
    • 再資源化等業務
    • 情報管理業務
  • 二輪車(バイク)リサイクル
  • 本財団について

再資源化等業務について みなさまからお預かりしたリサイクル料金を、安全かつ確実に管理しています。

不適正処分自動車の処理に係る引取・再資源化等業務

自治体や一般の方から委託を受けて、私有地等に放置されて引取り又は引渡しが適正に行われていない解体自動車やフロン類・エアバッグ類・ASRを引き取り、破壊及びリサイクルを実施する業務です。

【画像】

対象となるもの…引取り又は引渡しが適正に行われていない解体自動車
 フロン類、エアバッグ類、ASR
   
委託できる人…土地の所有者や管理者(地方公共団体、法人、個人)
   
手続きの流れ引取・再資源化等を委託する場合の手続き

自治体担当者の方へ

本財団では、私有地等に放置されて引取り又は引渡しが適正に行われていない解体自動車やフロン類・エアバッグ類・ASRの処理についてご相談を受け付けております。
ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。

公益財団法人 自動車リサイクル促進センター

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る