ENGLISH

リサイクルの流れ

  1. クルマの所有者はリサイクル料金を支払い、使用済自動車(廃車)を自治体に登録された引取業者(新車・中古車販売店、整備事業者、解体事業者等)に引き渡します。
  2. 引取業者は使用済自動車(廃車)をフロン類回収業者に引き渡します。
  3. フロン類回収業者は使用済自動車(廃車)からフロン類を回収して自動車メーカー・輸入業者に引き渡し、使用済自動車(廃車)を解体業者に引き渡します。
  4. 解体業者は使用済自動車(廃車)からエアバッグ類を回収して自動車メーカー・輸入業者に引き渡し、中古部品等を取り除いたのち、解体自動車を破砕業者に引き渡します。
  5. 破砕業者は解体自動車をシュレッダーマシンで破砕したのち、金属類とシュレッダーダストを分別して、シュレッダーダストを自動車メーカー・輸入業者に引き渡します。
  6. 自動車メーカー・輸入業者は引き取った3品目(フロン類、エアバッグ類、シュレッダーダスト)を適正に処理します。

なお本財団は、自動車リサイクル料金を管理する「資金管理法人」、使用済自動車(廃車)の処理情報を管理する「情報管理センター」、小規模メーカー・輸入業者からの委託により3品目を適正処理する「指定再資源化機構」として指定されています。