ENGLISH

使用済自動車のリサイクル処理の流れ

  1. 自動車所有者は、使用済自動車を新車販売事業者、中古車販売事業者、自動車整備事業者など、自治体の登録・許可を受けた引取業者に引渡します。
  2. 引取業者は、使用済自動車をフロン類回収業者に引渡します。
  3. フロン類回収業者は、使用済自動車のカーエアコンで使用されているフロン類を回収して自動車メーカー・輸入業者に引渡します。その後、使用済自動車を解体業者に引渡します。
  4. 解体業者は、使用済自動車からエアバッグ類を回収して自動車メーカー・輸入業者に引渡します。そして、エンジン、ドア等の有用な部品、部材を取除いたのち、解体自動車を破砕業者に引渡します。
  5. 破砕業者は、解体自動車をシュレッダーマシンで破砕したのち、鉄等の有用な金属を回収します。その際に分別したシュレッダーダスト(自動車破砕残渣)を自動車メーカー・輸入業者に引渡します。
  6. 自動車メーカー・輸入業者は、3品目(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類)を適正にリサイクル処理します。