博士の日記

2022.01.26

1月26日、自動車整備事業者を見学した様子が小学生新聞に掲載されました。

自動車リサイクルをテーマに、環境保全と資源を無駄にしない循環型社会について考えるシリーズとして、自動車整備事業者の取り組みを学ぶため、自動車リサイクル博士が見学した様子が掲載されました。見学にあたって、岡山県倉敷市にある(有)大三宅自動車サービス工場様にご協力をいただきました。(記事のPDF版はこちら)

2021.12.22

12月22日、三菱自動車工業株式会社様(東京都港区)の協力を得て、自動車リサイクルオンラインLIVE授業を行いました。

  三菱自動車株式会社様の協力を得て、自動車リサイクルにおけるメーカーの役割と取り組みについて、神奈川県、三重県、宮崎県の小学5年生254人を繋ぎ、オンラインLIVE授業を行いました。 ■参加小学校・三重県桑名市立修徳小学校 63人(上)・神奈川県大和市立大野原小学校 116人(左下)・宮﨑県児湯郡高鍋町立高鍋西小学校 75人(右下) ■授業内容・自動車リサイクル概論・環境取り組み・自動車産業について・リサイクルの工夫 子供達がしっかり学ぶ様子に、モニター越しの自動車リサイクル博士も大満足!

2021.12.10

12月10日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールで団体特別賞を受賞した福島県相馬市立磯部小学校を訪問し、表彰しました。

作品コンクールは、小学生が学校授業などで学んだことを作品にしてもらうことにより、自分たちを取り巻く資源や環境の大切さを感じてもらい、SDGsや循環型社会の実現などを考えるきっかけにしていただくことを目指した取組みです。 第4回クルマのリサイクル作品コンクールでは全国から10,127点の作品が寄せられました。 全ての作品を厳選に審査した結果、福島県相馬市立磯部小学校が団体特別賞を受賞しましたので、表彰しました。※作品コンクールの詳細は こちら  

2021.12.01

12月1日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールで審査員特別賞を受賞した静岡県下田市立稲生沢小学校 後藤奏翔さんを表彰しました。

作品コンクールは、小学生が学校授業などで学んだことを作品にしてもらうことにより、自分たちを取り巻く資源や環境の大切さを感じてもらい、SDGsや循環型社会の実現などを考えるきっかけにしていただくことを目指した取組みです。 第4回クルマのリサイクル作品コンクールでは全国から10,127点の作品が寄せられました。 全ての作品を厳選に審査した結果、後藤奏翔さんが標語の部:審査員特別賞を受賞しましたので、表彰しました。※作品コンクールの詳細は こちら  

2021.11.26

11月26日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールで団体賞を受賞した広島県東広島市立郷田小学校を訪問し、表彰しました。

作品コンクールは、小学生が学校授業などで学んだことを作品にしてもらうことにより、自分たちを取り巻く資源や環境の大切さを感じてもらい、SDGsや循環型社会の実現などを考えるきっかけにしていただくことを目指した取組みです。 第4回クルマのリサイクル作品コンクールでは全国から10,127点の作品が寄せられました。 全ての作品を厳選に審査した結果、広島県東広島市立郷田小学校が団体賞を受賞しましたので、表彰しました。※作品コンクールの詳細は こちら

2021.11.25

11月25日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールで団体特別賞を受賞した徳島県阿南市立伊島小学校を訪問し、表彰しました。

作品コンクールは、小学生が学校授業などで学んだことを作品にしてもらうことにより、自分たちを取り巻く資源や環境の大切さを感じてもらい、SDGsや循環型社会の実現などを考えるきっかけにしていただくことを目指した取組みです。 第4回クルマのリサイクル作品コンクールでは全国から10,127点の作品が寄せられました。 全ての作品を厳選に審査した結果、徳島県阿南市立伊島小学校が団体特別賞を受賞しましたので、表彰しました。※作品コンクールの詳細は こちら  

2021.11.21

11月21日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクール入賞作品を、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドで展示しました。

11/21(日)、神奈川県横浜市にある「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」にて、2020年度に行った第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールの入賞作品60点を展示しました。当日は、自動車リサイクルのマスコットである「自動車リサイクル博士」も登場し、来場者と交流しました。 *第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールの結果はこちら

2021.11.20

11月20日、漫画家の さのかける さん作の自動車リサイクルに関する漫画が小学生新聞に掲載されました。

漫画家の さのかける さん作の漫画「結衣・蓮と学ぶ クルマのリサイクル」が小学生新聞に掲載されました。主人公の結衣(ゆい)と蓮(れん)は、誰もいないはずの倉庫でクルマに宿った妖精を見つけます。妖精は資源として生まれ変わって再びみんなの役に立つことを望んでおり、リサイクルの仕組みと大切さを結衣と蓮に伝えるのでした。一年後、そこにはリサイクルされたクルマと喜ぶ妖精の姿が、、、ぜひご家族でご覧いただき、身近な取組みを考えてみてはいかがでしょうか(記事のPDF版はこちら)

2021.11.20

11月20日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクール入賞作品を、三井アウトレットパーク木更津で展示しました。

11/20(土)、千葉県木更津市にある「三井アウトレットパーク木更津」にて、2020年度に行った第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールの入賞作品60点を展示しました。当日は、自動車リサイクルのマスコットである「自動車リサイクル博士」も登場し、来場者と交流しました。 *第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールの結果はこちら

2021.11.18

11月18日、第4回「クルマのリサイクル」作品コンクールで審査員特別賞を受賞した長野県白馬村立白馬北小学校 山村杏さんを表彰しました。

作品コンクールは、小学生が学校授業などで学んだことを作品にしてもらうことにより、自分たちを取り巻く資源や環境の大切さを感じてもらい、SDGsや循環型社会の実現などを考えるきっかけにしていただくことを目指した取組みです。 第4回クルマのリサイクル作品コンクールでは全国から10,127点の作品が寄せられました。 全ての作品を厳選に審査した結果、山村杏さんがポスターの部:審査員特別賞を受賞しましたので、表彰しました。※作品コンクールの詳細は こちら  

1 / 3123