文字サイズ変更
小
中
大

English

  • JARC 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター ホーム
  • 自動車リサイクル法について
  • 自動車リサイクル法 指定法人業務
    • 資金管理業務
    • 再資源化等業務
    • 情報管理業務
  • 二輪車(バイク)リサイクル
  • 本財団について

資金管理業務 自動車リサイクル法 指定法人業務の一つ、「資金管理業務」です。

資金管理業務とは

資金管理業務とは、原則、新車を御購入の際に自動車ユーザーの方からお預かりしたリサイクル料金を、実際にリサイクルの費用として使われるまでの間、安全かつ確実に管理することが主要な業務です。

しかし、最近国内では、循環型社会形成推進基本法の制定、資源有効利用促進法や、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正とともに、容器包装、家電などといった製品・業種分野毎のリサイクルに関する法制度の整備が進展し、海外ではEUにおいて廃車指令が10月に発効するなど「使用済自動車リサイクルイニシアティブ」策定当時とは、自動車のリサイクル及び適正処理を巡る内外の状況が大きく変化しつつあります。

資金管理の公正性や透明性を確保するため、資金管理の状況については、中立の学識経験者や消費者の声を代表する方々により構成される「資金管理業務諮問委員会」において監査いただきます。また、透明性の高い制度となるよう資金の運用状況や決算報告などについては、十分な情報公開を行ってまいります。

理想的な資金管理業務を実現すべく、今後とも努力してまいります。

【画像】

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る