文字サイズ変更
小
中
大

English

  • JARC 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター ホーム
  • 自動車リサイクル法について
  • 自動車リサイクル法 指定法人業務
    • 資金管理業務
    • 再資源化等業務
    • 情報管理業務
  • 二輪車(バイク)リサイクル
  • 本財団について

二輪車(バイク)リサイクルについて 国内二輪車メーカーや輸入事業者が中心となり、二輪車(バイク)のリサイクルに取り組んでいます。

4. 受付手続き

(1) バイクの所有者確認、並びに廃車手続き完了を確認します。

(2) 廃車バイクを持込む人の本人確認をします。

※廃車証明及び本人確認書類はご提示のみで、お預かりしません。

(3) 二輪車リサイクル管理票を記入していただきます。

管理票は「指定引取場所」または「廃棄二輪車取扱店」にそれぞれ常備していますので、受付時に自筆にて記入(起票)してください。

※所有者と排出者が異なる場合、「所有者より廃棄及び処理再資源化等に関する一切の権限を付与された者」として、所有者との間に問題が生じた場合の全責任を負う旨の誓約(署名)が必要になります。

(4) 車両引受け

(1)〜(3)に問題がなければ、二輪車リサイクル管理票の控をお渡し、手続きは完了です。お引受けした車両はメーカー等の責任で適正にリサイクルします。
※管理票番号をもとに、適正処理のご確認ができます。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る