ENGLISH

リサイクル部品

日頃のクルマのメンテナンスはもちろん、事故時の修理など、交換部品として使用済自動車から取外されたエンジン、ドア等の有用な部品、部材をリサイクル部品として使用することは、資源の有効活用と廃棄物の減少につながります。 自動車リサイクル部品を賢く利用して「循環型社会」を目指しましょう。
リサイクル部品には、「リユース部品(中古部品)」と「リビルト部品(再生部品)」があります。
その違いは下表のとおりです。

リユース部品

リビルト部品

使用済自動車から利用できる部品を取外し分解等の手を加えず、目視・現車・テスター等による点検を行い清掃・美化を施し商品化された再利用の部品

使用済自動車から取外した部品や修理の際に発生した交換部品等をベースに摩擦・劣化した構成部品を新品と交換、再組立しテスターを用いて品質確認を行い商品化された再生利用の部品

 

リサイクル部品は「グリーン購入法(※)」の対象品目として指定されています。
使用済自動車から取出したリサイクル部品は、まだまだ現役で活躍できる部品です。品質保証もあり、おサイフにも地球にもやさしいのです!
資源を有効利用するために、クルマの修理の際には、お店の人に「リサイクル部品を使いたい」と相談してみてください。

※政府が調達する物品に関して、環境に優しい製品を選定して、その製品を優先的に選んでことを定めた法律のこと。

一般社団法人 日本自動車リサイクル部品協議会