ユーザー向け自動車リサイクルの特設ページをオープン

ニュースリリース

PDFで読む

 公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区、代表理事:中村崇)は、自動車リサイクルのコンテンツを集約した特設ページ(名称:「自動車リサイクルタウン」といいます)をオープンしました。

 ユーザーが大切に使用した愛車もいつかは使えなくなり、年間 300 万台もの車が使用済自動車となり排出されます。使用済自動車は資源的価値が高い有用な金属資源で構成されているため、自動車ユーザーを始めとした自動車に関わる全ての人々の役割分担の下でそのほとんどが適正にリサイクルされています。
 自動車リサイクルタウンでは、このような使用済自動車を適正にリサイクルする取組みや、自動車ユーザーにご負担いただくリサイクル料金の使途を、映像やパネルなどで学ぶことができます。この学びを通じて、循環型社会の実現に向けた自動車リサイクルの取組みに関心を持っていただくきっかけになることを願っています。

<自動車リサイクルタウンの概要>

*URL   :https://www.jarc.or.jp/recycletown/
*推奨環境 :Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari、Edge の最新版(IE は 11 以上)、モバイル OS が Android、iOS の最新バージョン

<コンテンツの概要>

美術館

小学生が学習した成果を表現したポスター・標語の作品を展示しています。 

工場

自動車リサイクル現場の紹介動画です。工場見学を体験することができます。 

新聞社

自動車リサイクルに関わる人々の努力と工夫が連載記事で読めます。 

図書館

自動車リサイクルに関する疑問や数字の話、現場紹介などの冊子を紹介しています。

テレビ局

自動車リサイクルを楽しく学べる絵本動画、ダンス動画などを公開しています。

博物館

自動車リサイクルの流れがわかるパネルや使用済車から回収した資源などを展示しています。

小学校

学校の授業形式で全てのコンテンツを見ることができます。

チャレンジの館

学んだことを活かしてみんなでクイズに挑戦してみましょう!

<(一例)美術館のイメージ>

これらのPDFファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
Adobe Readerのダウンロードはこちら。