ENGLISH

モバイル端末に対応したユーザー向け情報システム 2018年2月26日(月)提供開始のお知らせ

ニュースリリース

PDFで読む

公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区芝大門1-1-30日本自動車会館、代表理事:郡嶌孝 以下、「JARC」)は、操作性と利便性の向上を目指して、スマートフォンやタブレット(以下、「モバイル端末」という)に対応したユーザー向けの情報システム*を、2018年2月26日(月)から提供いたします。
* ユーザー向けの情報システム ⇒ URL : http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html

JARCは、ユーザー向けにクルマのリサイクル料金額などが照会できる情報システムやユーザーが自動車販売店などの引取業者に廃車依頼した後のクルマのリサイクル状況が照会できる情報システムを提供しています。
そして、リサイクル料金額などが照会できる情報システムには毎年約2,000万件(2016年度実績)、またクルマのリサイクル状況が照会できる情報システムには毎年約420万件(2016年度実績)と、多くの方にご利用いただいており、ユーザーにとって重要なツールになっています。

この度JARCは、ユーザーからのニーズやモバイル端末からの利用が増えている状況を踏まえ、モバイル端末からでも簡単に操作ができる情報システムを提供することといたしました。

モバイル端末を使用する場面の例(一例)

●クルマのリサイクル料金額などが照会できる情報システム
・クルマを購入する前にリサイクル料金の支払状況や料金額を確認したい
・クルマを下取りや売却する前にリサイクル料金額を確認したい
・フロン類やエアバッグ類のリサイクル料金の支払が必要か否かを確認したい
●クルマのリサイクル状況が照会できる情報システム
・引取業者に廃車依頼した後のリサイクルの状況を確認したい

モバイル端末に対応した情報システムの概要

①リサイクル料金額などが照会できる情報システム

●クルマのリサイクル料金額や支払状況を調べることができます。
●ご利用に際しては、お手元に自動車検査証またはリサイクル券を ご用意ください。
*ご利用可能時間 7:00~24:00
URL:  http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html

②クルマのリサイクル状況などが照会できる情報システム

●使用済みにしたクルマのリサイクル状況を調べることができます。
●ご利用に際しては、お手元に次のどれか1つをご用意ください。
(使用済自動車引取証明書[リサイクル券のB券]、抹消登録 証明証、自動車検査証返納証明書)
*ご利用可能時間 7:00~24:00
URL:  http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html

自動車リサイクルシステムについて

国内では年間約310万台(2016年度実績)の使用済自動車が発生し、2005年1月に発足した自動車リサイクルシステムのもと、自動車メーカーや関連事業者などの自動車リサイクルの関係者が適正なリサイクルの取組を進めた結果、リサイクル実効率99%(車両重量ベース)を達成。

公益財団法人自動車リサイクル促進センター(JARC)について

自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する各種事業を行うことにより、資源の有効な利用の向上及び環境の保全に貢献することを目的とする公益法人。

所在地:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館11階
設立 :2000年(平成12年)11月22日
理事長:郡嶌 孝
自動車リサイクル法指定法人業務の主務官庁:経済産業省、環境省

お問い合せ先

自動車リサイクルシステム コンタクトセンター
☎ 050-3786-7755 平日 9:00~18:00 (土日祝日・年末年始を除く)