ENGLISH

自治体向け「自動車リサイクル関連基礎知識研修」 5月11日から全国9ヶ所で開催

ニュースリリース

PDFで読む

 公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区芝大門1-1-30日本自動車会館、代表理事:郡嶌孝 以下、「JARC」)は、自治体の新任担当者向けに、「自動車リサイクル関連基礎知識研修」を全国9ヶ所、東京(5月11日)、さいたま市(5月21日)、高松市(5月25日)、広島市(5月30日)、福岡市(5月31日)、大阪市(6月21日)、名古屋市(6月22日)、札幌市(6月28日)、仙台市(6月29日)にて開催いたします。

 JARCは、自動車リサイクル制度の指定法人として、事業者に対する自治体指導の円滑化や全国の使用済自動車の不法投棄・不適正保管事案の解消に役立つ情報の提供、激甚災害により車台番号や登録番号/車両番号が判別できない自動車(通称「番号不明自動車」)が発生した場合への対応など、様々な案件に対して自治体と密に連携を図りながら対応しているところです。

 この度JARCは、全国自治体からの新任担当者向けの研修ニーズを踏まえ、環境省、経済産業省及び一般社団法人自動車再資源化協力機構(以下、「JARP」)と協働して、自治体向けの「自動車リサイクル関連基礎知識研修」を開催いたします。

1.開催日時と場所(予定)

2.研修内容(概要)

自動車リサイクルシステムについて

国内では年間約310万台(2016年度実績)の使用済自動車が発生し、2005年1月に発足した自動車リサイクルシステムのもと、自動車メーカーや関連事業者などの自動車リサイクルの関係者が適正なリサイクルの取組を進めた結果、リサイクル実効率99%(車両重量ベース)を達成。

公益財団法人自動車リサイクル促進センター(JARC)について

自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する各種事業を行うことにより、資源の有効な利用の向上及び環境の保全に貢献することを目的とする公益法人。

所在地:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館11階
設立 :2000年(平成12年)11月22日
理事長:郡嶌 孝
自動車リサイクル法指定法人業務の主務官庁:経済産業省、環境省

お問い合せ先

自動車リサイクルシステム コンタクトセンター
050-3786-7755 平日 9:00~18:00 (土日祝日・年末年始を除く)