7月30日から31日の2日間、札幌市で開催された「環境広場さっぽろ2022」に出展しました。

 「環境広場さっぽろ」は、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を通して、みらいを担う子どもたちやその家族に対して、この豊かな地球環境を次世代に引き継ぐ大切さを伝えていくことを目的に、今年度は7月30日(土)~31日(日)に開催され、多くの来場者で賑わいました。
 私たちのブースでは、自動車ユーザーが負担しているリサイクル料金の使われ方や循環型社会に向けた関係者の取組や成果を、パネルや動画で紹介し、多くの来場者の方々に関心を持っていただきました。当日は、自動車リサイクルのマスコットである「自動車リサイクル博士」も登場し、来場者と交流しました。